市政・県政 見てある記

さいたま市桜区を中心に活動。さいたま市政・埼玉県政を住民の立場からチェックします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まっぴらごめん裁判員集会Part8は今日の午後なんだよね

☆☆☆☆☆

 明日は…いや、すでに今日だけれど、午前中は桜区平和を考える会の運営スタッフ会議。

 午後は「まっぴらごめん裁判員 裁判員制度に断固反対する市民集会」

まっぴら集会の方の準備はとりあえず終わったけれど、スタッフ会議の準備はまだ終わらない。

 レジュメもまだ途中なんだよね。

     いつ終わるんだろう。

           いつものことか…。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆



さて、今年のまっぴらごめん裁判員集会は、以下の通りです(今日だけどね)。

日時:5月27日(土) 14:00~
場所: 埼玉会館7A

基調報告:裁判員裁判を突き崩す力 高山俊吉さん(弁護士)

特別報告:埼玉弁護士会「裁判員制度の見直しに関する意見書」について 長沼正俊さん(弁護士)

市民パネラーによるパネルディスカッション:コーディネーター 岩佐憲一さん(弁護士) 
                            市民パネラー3名

主催:裁判員制度に反対する埼玉市民の会
後援:埼玉弁護士会

http://mkodaka.webcrow.jp/PDF/17-05-27mappira-saibanin.pdf


どうぞ、ご参加ください。


スポンサーサイト

「共謀罪反対」署名第2回 一定層は関心を持っている

2回目の「共謀罪反対」の署名活動は、4月26日でした。
18時から中浦和駅にて。

今回は、共謀罪についてわかりやすく書かれたチラシを作製することになっていましたので、
ネット上で使用できそうなものを探してチラシとして印刷。
まず、100枚印刷。でも、次回のこともあるから50枚増やして、最終的には150枚印刷しました。
たぶん相当あまるだろうな~と思いながら。。。

桜区内の駅で、中浦和駅は利用者も少ないので、これまでの活動でも署名数は一番少ないのです。

。。。ところが。。。

署名は予想通り1時間で14筆でした。

しかし、チラシはなんと、120枚。

あの中浦和駅で、100枚以上配れるとは。。。驚き。
(150枚印刷してよかった)

前回の署名(4月14日西浦和駅)では、多くの人が無関心と思いましたが、今回チラシを配布してみて、ちょっと違うな、と感じました。
一定層は、この法律を気にしている様子。

特に、「現代の治安維持法」という言葉に反応して、チラシを受け取って行く人も結構いました。

若い人もそれなりにチラシを受け取ってくれます。


すぐさま「署名」とはいかないまでも、チラシを読んで、多少なりとも関心を持ってもらえたら、と思いました。



署名をしてくれるのは、ほとんどが、「共謀罪」について、すでに知っている人。


。。。「共謀罪に反対する署名をお願いしています」と言いながら、チラシを配っていると、

改札から出てきたおじさまは、さっと受け取り「おっ、凶暴な男の顔だな」と言いました。

チラシの表には、安倍首相のイラストが載っています。

そのおじさまは、すぐさま署名をしてくれました。。。。


ほとんど、こんな感じで、迷わず署名してくれるのです。


さてさて、次回は5月12日(金)18:00~ 南与野駅にて。
今回と同じように、チラシを配布しながら署名活動を行います!








「共謀罪」は全く知られていない――西浦和駅での署名にて

18時からは、「桜区平和を考える会」主催で
「共謀罪(テロ等準備罪)」に反対する署名活動を西浦和駅で行ないました。


ホントは、署名用に準備したかったものもいろいろあったのですが、
(のぼりとか、看板みたいなのとか、簡単なチラシとか…)
全く準備できずに、最低限の必要なものだけの用意になってしまいました。


署名ボードに貼るために、A4の紙に手書きで
「共謀罪に反対する緊急署名にご協力ください」と書いたものくらい。


そんな荷物を積んで、車で西浦和駅へ。10分前くらいに着いたけど、
すでにみんな来ていました。

参加者8名。「桜区平和を考える会」としては、久しぶりの署名活動。
外での活動って、やっぱり開放されるなあーなんて思っていたのもつかの間、

署名する人が少ない。。。と言うよりも、
どうも、「共謀罪」(テロ等準備罪)を知っている人がとことん少ないようなのです。
通行人の中で「共謀罪」を知っている人が本当に1%いるんだろうか。。。って感じ。


これって、ホントにまずいと思う。


なんとなく、危険な法案と思ってくれたのか、署名をしてくれた若い女性に、
「共謀罪って知ってるのかな?」と聞くと、(実は)「知らない」と言う答えでした。


それでも、ある程度説明して、お話していると、今の北朝鮮に対する米国の対応に心配している様子がうかがえて。。。

そして、最後に「お話が聞けてよかった」と言ってくれました。


彼女みたいに、なんとなくでも反応してくれる人はいい。
一番問題なのは、知らないし、知ろうとしない無関心層。
ほとんどの人たちが何の関心もなさそうに目の前を通って行きます。


署名活動を始める前は、次は違うテーマでの署名でもいいんじゃないか。。。なんて思っていたけど、
終えてみて、まだ続けよう、「共謀罪」についてやさしく書いたチラシを用意しようと思い、みんなに提案。
。。。。活動はあと2回行うことになりました。

少しでも知らせていかなきゃいけないなあ。。。



本日の署名数は1時間で26筆でした。




活動してます

なんて久しぶりのブログ更新。。。

スポンサーサイトも出ちゃって…まったく。

相変わらず、忙しく活動はしていますが、
相変わらず、報告は後回し。

気がつくと、食べない、寝ない生活をしてしまう。

あれ、今日は3時間睡眠で、食事は1食だったな、
でも何で元気なんだろう…

そんな日が続いていたと思ったら、やっぱり体調崩しました。
当たり前か…

以降は、無理はしないようにしてましたが、
それだってね。
どうしてもやらなければならない時もある。

4月9日は、「桜区平和を考える会」の4月の学習会。
原発事故による避難者の問題がテーマでした。
土合公民館で、参加者は20名くらい。
結構参加者のみなさん、色々な意見を述べてくれ、
意見交換の場になったのでは…と思います。


4月10日で、ようやく自民党県議の政務活動費を使った海外視察の件での住民訴訟、
(1月に棄却されましたが)控訴の基本的な書類提出を終えました。
本人訴訟なので、文章をまとめるのはやっぱり大変ではありました。

2月に控訴状、3月末には控訴理由書を提出しましたが、
その後、控訴理由書の文字の間違いや追加したい内容、また、決定的な間違え(控訴人に補助参加人を入れ忘れた!)
も出てきて、担当書記官に相談し、結局、控訴理由書(2)ということで、訂正&修正を提出することになりました。

やっちゃいけない徹夜のはずでしたが。。。
とは言ってもね。



まあ、忙しかったけど、とりあえずこなせたので一安心。

ほかにも色々活動があり、
仕事もあり…
だけど…
なんとか少しは休んで


あしたは、お昼からフィフクロの会議。
夕方からは西浦和駅で共謀罪反対の署名活動です。


「いのちの森 高江」 桜区上映会 第2弾!

      ドキュメンタリー映画「いのちの森 高江」
     好評につき第2弾! さいたま市桜区上映会

                    2月19日(日)
             10:30~ 大久保公民館(講座室)
             14:00~ 大久保東公民館(会議室4)

                    資料代:300円

                主催:桜区平和を考える会

        沖縄の問題は私たち国民一人ひとりにつきつけられています。


いのちの森高江チラシ


4月10日 「日本と原発」 桜区の土合公民館で上映します

4月10日、さいたま市桜区の土合公民館で「日本と原発」の上映会を行ないます。

今年の1月、「日本と原発」リレー上映会@桜区で、桜区内全ての公民館で上映したかったのですが、ちょうど土合公民館が工事のために使用できず、4か所の公民館(栄和・田島・大久保・大久保東)で上映しました。

大変好評でしたので、工事の終わった土合公民館でも上映することになりました。以下の通りです。


      「日本と原発」リレー上映会@桜区
         日本と原発
               私たちは原発で幸せですか?

         日時 : 4月10日(日) 開場:13時30分 開演:14時
         場所 : 土合公民館 1階 講座室
         http://www.city.saitama.jp/sakura/001/001/005/002/p033997.html
         資料代 : 500円
         主催 : 桜区平和を考える会
         予約不要 
         連絡先:kodaka@jca.apc.org  (小高)


 想像してみてください。あなたの住む町が放射能に侵されることを。目に見えない、臭いも形もないものがあなたの未来を、過去さえも奪うことを。あなたがあなたの家に帰れなくなる。街から生活の音が聞こえなくなる。毎日挨拶していた人たちとも会えなくなる。
 日本人はチェルノブイリを見ても、自分たちにも起こることとは想像できませんでした。そして福島を見ても忘れてしまいそうになっています。
 この映画で感じたことを、新たな原発事故の避難所で思い出すことのないように、あなたができることを考えてみて下さい。(「日本と原発」エンディングより)

           この機会に、どうぞご鑑賞ください。


3.・6オール埼玉総行動1万人集会


本日は、3・6オール埼玉総行動1万人集会。大宮の鐘塚公園を中心に行われました。「市民じゃ~なる」は幹事団体になっています。集会終了後、3つのコースに分かれてパレードを行うのですが、私は第1コースの先頭の街宣カーをまかされました。

とはいえ、毎日、活動やら仕事やら裁判やら…やることばっかりで追われている身。前日の夕方になって初めて「そういえば、車のデコレーションどうしよう」という話が出たという状況でした。前回、北浦和からの1万人集会パレードの時は、結構、力を入れて横断幕みたいな大きな紙でプリント出しして作製。車の両面に貼り付けたんですけれど。

しかし今回は、今から作製するのも大変だから手持ちのもので何とかならないか…と探したところ、「安倍政治を許さない」で掲げるポスターを拡大して縦85×横60くらいの布に印刷したものが3~4枚ありました。それを貼ればなんとかなりそうです。今回はこの布を貼って、「安倍政治を許さない号」にすることに決めました。

さて、積み込み。布の他にも、のぼり旗やポールなど、荷物を用意して車に載せました。明日の準備はこれでよし、と思ったのですが…。

本日8時半ころに鐘塚公園に行くと、トラメガを持ってきていない、Oさんは携帯を忘れている…とかが発覚して、結局、事務所に戻るはめに。まあ、集会開会は10:30からなので、時間的には問題ないものの、まったく…どたばたしますね。

10時からうたごえが始まって、10:30から開会。司会の本田さん、野田さんの声。主催者の小出重義実行委員長のあいさつ… 聞こえてはいるものの、車の出発や待機場所等、確認しなければならないこと等あってじっくり聞くことはできません。スタッフですから当然ですね。いつものことですが…。

ゲストのミサオ・レッドウルフさん、中野晃一さんのお話が終わったところで、車を移動。指定場所で待っていたのですが、時間がずれ込んだようで、だいぶ待ちました。

ようやく、デモ隊がやってきて合流。先頭でゆっくり走りながらコール。ほとんど同乗のHさんにおまかせしました。それでも、時々は私もコール&アナウンスをしましたけれど。

思った以上に短いコースでした。3つのコースに分かれているとはいえ結構な人数ですので、私たちが解散場所に着いた時、ようやく最後の隊列が出発したようです。

とりあえず、無事終了。ほっとしました。

せめて、車の写真でも撮っておけばよかったんですけれど…。参加者には、「安倍政治をゆるさない号」の写真撮って行く人も結構いました。誰か写真持っている人いないかな。

参加者は1万人を越えたとの発表があったようです。

鐘塚公園だけではなく、デッキの上にも多くの人がいたから、そのくらいの人数になったかな、と思います。





「日本と原発」桜区で上映します

      「日本と原発」リレー上映会@桜区
さいたま市桜区の公民館で「日本と原発」を上映します

     1月17日(日)

      9:30~12:00 栄和公民館(講座室)

      14:00~16:30 田島公民館(大会議室)


     1月24日(日)

      9:30~12:00 大久保公民館(講座室)

      14:00~16:30 大久保東公民館(視聴覚室)



                 ★予約不要 資料代 500円


                    どうぞ、ご参加ください。

      主催:桜区平和を考える会 連絡先 090-4433-7092(小高)
                        e-mail kodaka@jca.apc.org 





16-01日本と原発・桜区上映会01_convert_20160116135443




戦争法の廃止を求める請願 埼玉県議会に提出しました

9月24日から始まった埼玉県議会9月定例会に

戦争法案の廃案を求める埼玉署名実行委員会として

「安全保障関連法の廃止を求める請願」を提出しました。


安全保障関連法案(戦争法案)が可決されたら、提出しようと決めていました。



戦争法案が可決されたのは、9月19日未明。

この日の14時から18時までの4時間、浦和駅東口で街頭活動を行いました。

参加者は10人くらいだったでしょうか。

マイクでは、参議院に提出した4535筆の署名。その報告とお礼。

戦争法案は可決されてしまったけれど、決して、今回の闘いは無駄ではなかった。

これからが本当の闘いになる、などの話。

結構、止まって聞いてくれる人もいて、可決によってあきらめてしまう、というような

様子ではないように思えました。




請願も2日間くらいでなんとか作成できるだろう、

などと思っていたのが間違い。

疲れがどっと来た、というのも無きにしもあらず、でしたが、

これまで後にまわしてためてしまった作業に追われて時間が取れなくなって…

結局仕上がったのは、23日の夜。明日から県議会9月定例会が始まるというところ。

議会請願は、紹介議員が必要なので、無所属改革の会、共産党、民主党の議員や事務局

の人にそこからFAXで送ったり、連絡したり。


こんなドタバタな中の紹介議員の依頼であったにも関わらず、以下の8名の議員が承諾してくれました。

無所属改革の会の 中川浩議員、木下博信議員、松坂喜浩議員

共産党の 柳下礼子議員、村岡正嗣議員、秋山文和議員、金子正江議員、前原かづえ議員


無事、24日の17時までに提出できました。


「安全保障関連法の廃止を求める請願」の内容は以下のURLにあります。

http://antiwar70.blog.fc2.com/blog-entry-18.html







戦争法案廃案の動きをつくる


8月からはとにかく 「戦争法案の廃案を求める請願」の署名活動で動き回っています。



特に地元・埼玉から声をあげていきたい。

誰に向かって訴えるのか。それは、一般庶民の中の無関心層。

そこが少し動きつつある。

「戦争法案」というものは

それぞれの生活と命に関わる問題だから

当然だとも思うけれど、

それでもまだまだ、伝わっていない多数の人たち。

「ああ、そうか、『戦争法案』に反対している人がこんな近くにもいるんだな」

と思ってもらえるように。

「戦争法案」反対の声が全国に広まっていることを表現するために。

「戦争法案」反対の活動を小さな単位であちこちで、行っていくべきなんだと。

それが全体の流れになっていくと

そう思っています。



戦争法案の廃案を求める埼玉署名実行委員会
         ↓
http://antiwar70.blog.fc2.com




 | HOME |  古い記事へ »

文字サイズの変更

プロフィール

小高真由美 (こだかまゆみ)

Author:小高真由美 (こだかまゆみ)
「徹底的な情報公開 市民参加」をスローガンに、住民参加型の議会・行政を目指して、請願、陳情、情報公開請求、住民監査請求、住民訴訟、直接請求、選挙。誰にでも可能な住民としての権利を使って活動しています。行政の持っている情報はすべて主権者である住民のものです。住民が政治の判断をするために必要な情報を、情報公開の場で徹底的に説明してもらうこと―これが活動の基本です。脱原発、反TPP。反増税

1964年5月4日生まれ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。